2022年も使えるFX教材手法まとめbuchujp実践で勝手に考察

2022年もbuchujpが個人的に使い続けようと思うFX教材手法を本日は年末ということもありレビュー記事としてみたいと存じます。

実はもうすでに、FX人気FX教材buchujpが2021年度に一番使った手法はコレでしたの件という記事をアップしておりまして、今年1年間を左右まとめて考えてみたときに最も使ったFX人気教材手法がおそらく来年度、2022年度もメインで使っていくだろうと考える次第です。

まずはその理由と実際にトレードしているbuchujp実践トレード動画はこちらです。


「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
◆2020年5月19日より特典企画
buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です

トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>

※buchujpオリジナルBI_EntryとオリジナルPivotインジケータ特典紐づけリンクです。

結論はロジック手法ということになりますと、人気のFX教材ランキングとして考えましてもbuchujpメインブログの方では1秒スキャルFXが常に人気の上位にきており、とりたてて最新の手法でなければならないとか、誰も気がつかなかったような新しいインジケータを用いたような特殊な方法では無いのですが、

なんといっても、1秒スキャルFXで通貨ペアの強弱ツールのマックスジャッジメントが非常に使いやすく、最も大事な事はこれをどのように実際のFXトレードに生かしていくのかという使い方、実践のトレードでの方法論的なところが教材の中で十分に解説されているというところがFX初心者様の重要なファクターではないかと存じます。

Buchujpの場合はこれにトレンドラインpro2をベースとした日常の複数通貨ペア監視するためのチャートを並べておりますが、

1秒スキャルFXの複数の通貨ペアの中からどの通貨ペアが最も勝ちやすく、そして実際にどこでエントリーすればよいのかというのが具体的に、損切りなどの失敗要素があるとすればチャートのどのラインに注意するべきかなどFX教材の講義動画の中から学びながら実践感覚を掴んでいけるというプロセスがふめるのは、本で売られている紙ベースの教材では到底無理なところでございます。

このFX教材自体は登場してからしばらく経ちますが、buchujp自身は現在も自分のトレード手法として定着しており、

複数通貨ペアの監視は通常1時間足で見ており、形状が整ったものから1秒スキャルFXbuchujpバージョンのチャートで5分足に落としてトレードに至る検討の工程を踏むということの繰り返してございます。

やっている作業は地味なように見えるかもしれませんが、相場に逆らわずその時々の相場状況に合わせた優位性が高いところだけを抜き出す方法論のため、

表題の通り、2022年度もbuchujp個人としては1秒スキャルFXのロジック手法が人気のFX教材中では最も使用することの多いトレード手法になるかと存じます。

FXという相場を相手にするものですから必ず勝ったり負けたりするわけですが、専業トレーダーとして生活していく以上はとにかく堅実に利益を残しながら自分で決めたルールや手法の基本を守るというところにスキルと存じますが、

古くからあるFXのトレード手法から最新の手法まで数ある中で、特にFX教材の世界は最新のものが登場しても1年以内に淘汰されて消えていくのが常ですから、その意味でもマックス岩本先生の1秒スキャルFXが継続して支持されているというところはまだまだ続くのではないかと想像する次第です。

おそらく2022年度も最新のFXトレード手法の教材が数多く登場するのではないかと想像しますが、最も重要なのはの教材が勝てるかではなく、

自分の性格やトレードスタイルを固めていくことなのかなと個人的には思う次第です。

あっという間の2021年でしたが、コロナ禍に負けず安定した収入源となるよう、ご一緒に頑張って参りましょう。

「1秒スキャルFX」buchujp特典付きお申込みリンクはコチラ
※当サイト保護記事ほか、実践動画でおなじみのbuchujp流カスタムチャートテンプレートをプレゼントほか
◆2020年5月19日より特典企画
buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です

トレンドラインPro2"前作『トレンドラインPro』ご提供から“7年”<br  トレンドの視覚化が『高精度』から『完全』へ
最新トレード環境『トレンドラインPro2』!! | GogoJungle”/>>

※buchujpオリジナルBI_EntryとオリジナルPivotインジケータ特典紐づけリンクです。

関連記事

  1. buchujpの簡単で勝率の高い手法をお見せいたします今日は平均足トレード

  2. 究極の「1秒スキャルFX」FX初心者でも自分だけのFX必殺手法を手に入れるの巻

  3. FX教材ランキング2021年度末総決算buchujpが勝手に選んでみたまとめ

  4. FXの反撃を「1秒スキャルFX」手法に単純裁量スタイルを加る勝率追求の件

  5. FX初心者人気教材「1秒スキャルFX」と「ドラストFX」比較検討buchujpの考えは

2020年最新FXサインツールbuchujp検証と推奨

1秒スキャルFXbuchujp対談の件

最近の記事

人気記事

PAGE TOP