加藤ムネヒサの「Platinum Line FX」先行発売でbuchujp検証評価レビューまとめ

加藤ムネヒサの「Platinum Line FX」先行発売でbuchujp検証評価レビューまとめとして本日は購入価値があるかについても考えてみたいと存じます。

buchujp旧知の凄腕専業トレーダー加藤ムネヒサのシグナル配信が1ヶ月付いたFX初心者から即実践可能なFX教材として、自分のスキルを変える「Platinum Line FX」加藤ムネヒサ最新FX教材をbuchujp実践レビューを既にメインサイトに記述していますが、こちらでは評価をまとめていきたいと存じます。まずは動画をどうぞ。



Platinum Line FX~プラチナラインシグナル配信~(1ヶ月配信付き)加藤ムネヒサ最新FX教材購入リンク先行販売(2011年11月17日まで 79800円の特別価格条件になっています)

◆buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です
先行販売(2011年11月17日まで 79800円)
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
【buchujp特典】
●Bi-Entry(トレード軌跡自動描画インジ)
▼兼業トレーダーのメリット
▼ファンダメンタルズ要素について
▼トレードを失敗した時のマインド
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記のbuchujpプラチナラインFX検証動画をご覧いただいた前提でまずは実践トレードの結果キャプチャーから。

恐ろしいほど手堅いところで決済して利食い抜けておりますが、最初の1か月間はFXが分からなくても極端に言えば、Platinum Line FX専用チャートで加藤ムネヒサからの生配信シグナルの価格にラインを引いて、Buyボタンか、Sellボタンを押下すれば放置するところから始められるという、

誤解を恐れずに言えば、「最小の努力でFXの利益を再現する」スタートが切れるFX教材プロジェクトとして提供が決まったものです。

正直、FXを始めてみようかと思ったFX初心者のニーズとしては、シグナル配信を受けて、それに依存したトレードでスグに利益を得られるサービスを求めている方は大多数を占めるのではと想像する次第です。buchujpも初めはそんな風に考えたこともあったからです。

普通に考えれば、FXで勝っているプロトレーダーと同じトレードを自宅で全く同じトレードを再現してしまえば、どうようの利益を獲得して経済的自立や金銭的問題解決が出来るのではと率直に考えてしまいそうです。

結論から言えば、加藤ムネヒサから配信されるシグナル配信は下記のようなもので、毎日配信されるシグナルは、エントリーチャンス前に支持があり、準備をして放置するという手順のため、加藤ムネヒサと同じトレードが参加者全員に再現される理屈です。

Platinum Line FXがどうして参加者全員で再現率100%が実現できるかという理由は、この基準となるラインがその日、どの通貨ペアでどのチャート形状の時、どの価格に引けばいいのかを事前に加藤ムネヒサからの配信で指示があるからであり、

Platinum Line FXに付属しているトレード準備がセット出来て後は放置が出来る専用チャートがついているところですが、この方法はスマホなどでも専用チャートが使えないチャートやデバイスからでも手動でIFO注文、イフダン注文を入れてセットすることが出来ます。

つまり、

リアルタイムで「今エントリーします」という突然の支持がシグナル配信されるわけでなく、そこには加藤ムネヒサの検証しつくされたライントレード手法にルールを加えた体系化されたロジックがバックグラウンドにあり、そのロジックに従った適切な場所をチャートの形状が整った時点で準備が出来るというイメージです。

その日のトレードを始める準備があらかじめできるからこそ、再現性が100%だという理由になります。

そこで、このロジックはどのようなものか、ということになりますが、

特殊な独自すぎる方法論ではなく、昔から現在も、そして未来も使えるであろう市場の心理をチャート形状から判定していく王道的なもので、

「レクタングル」というチャート形状をブレイクするときに、ダマしを避けながら売買圧力の勝る方向へ一定の条件が合致したところから仕掛けるというシンプルなものです。

ということは、加藤ムネヒサのシグナル配信が1ヶ月付いていますが、この1か月間で依存したとしても、Platinum Line FXの教材の中で加藤ムネヒサが使用しているロジックの内容をステップアップするように講義動画でレクチャー解説しているため、

結果的に自分自身でも、シグナル配信終了後も継続して引き続きロジックに合った場所を見て準備が出来るということから、

「最初は加藤ムネヒサに頼ったトレードでもやり方を覚えて自身でも再現継続が可能になる」というコンセプトのFX教材という評価が出来、FX初心者の段階から中級者へという階段をPlatinum Line FXを通して登り成長していけるという価値を提供しているものとbuchujpは考える次第です。

よって、最初に想像したFX教材に対する購入トレーダーのニーズ以上の価値があるのではと考えており、

Platinum Line FXの価格設定を考えますと価格以上のFX教材価値を感じるところで、現実的にFXで経済的な利益を生活の柱に考えたい方にも見当の価値ありとbuchujpはまとめさせてもらっていいのではと思う次第。

依存と自己成長を兼ねていることを考えますと、ある意味画期的なFX教材と捉える事も出来るため、2021年最後に本当に使えるFX教材がまた一つ加わったなと個人的に思うところです。

現在記事を書きながら、一般販売開始が2021年11月18日お昼よりスタートしますが、先行で特別条件でご案内可能なため、取り急ぎ今日はPlatinum Line FXまとめ記事をここに記述させていただいた次第です。
※今日の動画はラインシグナル配信登場「プラチナラインFX」加藤ムネヒサ最新FX教材buchujp評価レビューの件から


Platinum Line FX~プラチナラインシグナル配信~(1ヶ月配信付き)加藤ムネヒサ最新FX教材購入リンク先行販売(2011年11月17日まで 79800円の特別価格条件になっています)

◆buchujp「BI_Entry」をご提供決定 期間限定の配布制限付き特典です
先行販売(2011年11月17日まで 79800円)

2020年最新FXサインツールbuchujp検証と推奨

1秒スキャルFXbuchujp対談の件

最近の記事

人気記事

PAGE TOP