buchujpの簡単で勝率の高い手法をお見せいたします今日は平均足トレード

buchujpの簡単で勝率の高い手法として平均足トレードの実践と実際にエントリーするまでチャートを見てどのように検討しているかと言うトレード動画を収録。

平均足トレードといっても、あくまでもbuchujp自身のポジション保有スタイルを前提にしており、 FX初心者がなるべくすぐに実践できるようなロジックと言いますか、方法論で利益獲得を目指す感じでございます。


●動画に出てきたbuchujp独自特典インジなど紐づけ購入リンクはコチラです↓
⇒MT4『トレンドラインPro2』ライン自動描画インジケーター  トレンドの視覚化へ

buchujp特典の受け取り方はゴゴジャンアカウントでマイページから受け取り可能です。

大げさなことを言いますと、トレンドに逆らわず同じ方向にポジションさえ持っていれば複雑なロジックを知らなくても、FX初心者でも利益が出てしまうという理屈でございますが、

今日の動画では、エントリーに至るまでの判断素材は、カスタム平均足のほか、トレンドラインPro2チャート以上のサポレジラインと呼ばれる抵抗線やトレンドライン、これらを見てトレンド方向へポジションを持つ戦略でございましたが、

ちょうど戻り売りの局面では、buchujpもよく使う恋スキャFXのカウンターエントリー条件を満たす形状と判断し、エントリー時点ではまだ平均足ロジックの条件を満たさずという形状でございましたが、エントリートリガーとなった恋スキャFXの条件場所でのポジション取りとし、

平均足ロジックとのコンビネーションという実はbuchujpが最も好きなトレードパターンでございます。

もうひとつ言えば、さらに足元のダウントレンドを担保するエビデンスとして、見ていたポンドドル1時間足の形状では「三尊」いわゆるヘッド&ショルダーというチャートパターンの形成中とも見て取れ、後で見てみますと戻り売りの折り返し地点からの非常に良い場所から仕掛けた感じに見えます。

Buchujpの「FX初心者のこれからFX」ブログにも掲載中。
FX初心者おすすめのbuchujp独自ルール「恋スキャFXと平均足ロジック」超簡単にトレンドラインPro2で実践の件

動画の中では、カスタム平均足の色示現変化で通常はエントリーするものの、そのたった1つだけのエビデンスでは相場環境を分析したことにはならず、カスタム平均足ロジックの確率を高くするため、buchujpカスタムチャートでお馴染みのMAを4本重ねて表示して、パーフェクトオーダー状況をルールに加えている次第です。

Buchujpの場合恋スキャFXとカスタム平均足ロジックのコンビネーション技は非常によく使うあるあるトレードでございまして、複数通貨ペアをトレンドラインPro2で並べて監視しておりますとこの簡単ロジックに適した形状が頻繁に現れます。

例えば本日のトレードの4日後に現れたユーロドル1時間足でも綺麗なチャンス形状がトレンドラインPro2上で時限しています示現しています。

MAのパーフェクトオーダー状態のままプロセスは下降トレンドですが、上値が2回揃ったところからの折り返しでショートエントリーチャンスが訪れています。

オージードル1時間足でも綺麗な平均足トレード成功例が示現しているところです。

こちらはトレンドラインの支持点が3点目のところが恋スキャFXと平均足戻り売りロジックの最高のエントリーチャンスとなっていることがわかります。

さて、実は難しいのはどこで利益を確定するかと言う利食い場面でございます。

平均足といえば同方向の平均足移動時間が続く限りポジションを保有できそうなイメージがありますが、そこは自分のトレードスタイルがございまして、

もちろんトレンドの強さや形状によって利益確定場所は検討する必要ありますが、1つの目安としてボリンジャーバンドの対岸にぶつかったところ、あるいは価格の推進方向に抵抗ラインが引けるところ、あるいは直近安値、さらにはbuchujpもよく使いますピボットラインを利益確定の逃げ場として採用することが多く、

自分の感覚では概ね20pips前後の利益幅がちょうど自分の精神的な負担もなく手仕舞いするのにちょうど良いスケール感だと感じている次第です。

ロジックだけに頼ろうとするのはbuchujpも同じくFX初心者の頃に陥っていた感覚でございますが、そこに相場環境や価格が抵抗に遭いそうな帯域などの存在をあらかじめチェックしてみたり、

また、相場の意思が形状となって現れることの多い「チャートパターン」、例えば本日のような三尊やダブルトップ、トリプルトップ、三角持ち合い、フラッグなど代表的なチャートフォーメーション(その形状が現れたときに起こりやすい値動きの特徴)をトレードノートなどに記しておき自分のトレード精度を上げるエビデンスの1つとして活用すると尚良しと存じます。

例えば、本日のbuchujp平均足トレードの利益確定後の値動きはどのようになったか、その後もキャプチャーを下記掲載いたします。

ポンドドルはその後大きく下落して非常によくある三尊形状チャートパターンの完成です。

ポジションを長く引っ張り続けられる貫禄のあるスタイルのトレーダー様では、非常に大きな利益確定も見込めたと存じます。

そこはトレードスタイルによって自分の判断になりますが、まずは汎用性と複雑なルールではなくFX初心者トレーダー様も簡単にすぐに始められるロジックとして、1つの事例としてご紹介してみた次第です。

また、複数の通貨ペアの中からこのような条件を満たす通貨ペアをいち早く発見して、そのままチャート分析をするという意味においては「トレンドラインPro2」は非常に推奨したいチャートシステムということを申し添えておきたいと存じます。

●動画に出てきたbuchujp独自特典インジなど紐づけ購入リンクはコチラです↓
⇒MT4『トレンドラインPro2』ライン自動描画インジケーター  トレンドの視覚化へ

buchujp特典の受け取り方はゴゴジャンアカウントでマイページから受け取り可能です。

自分のいつもの勝ちパターンというのが1つでもできれば、うっかり資金を減らしてしまうような失敗トレードを避けることもでき勝率も利益も安定してくるのではないかと思った次第でございました。
あの伝説の手法と超簡単buchujp平均足ロジックをトレンドラインPro2で独自ルール実践の巻

関連記事

  1. FX初心者人気教材「1秒スキャルFX」と「ドラストFX」比較検討buchujpの考えは

  2. 2020年「恋スキャFX」がFX初心者でも難しくないFX裁量勉強法とbuchujpが思う理由

  3. buchujpの「トレンドラインPro2」完成度と進化ポイント検証トレードの件

2020年最新FXサインツールbuchujp検証と推奨

1秒スキャルFXbuchujp対談の件

最近の記事

人気記事

PAGE TOP